2018年西日本豪雨災害支援, 2020年7月豪雨支援, イベント, 活動報告, 災害支援, 衛生環境支援

竹切ボラ募集!災害支援から復興支援へ!

◆竹切りボランティア募集!災害支援から復興支援へ!◆

真備の竹林が維持しにくくなっている。また維持できない状況の竹林をまず維持したいと思います。
そして竹を切ることが出来る期間は限られているため2月いっぱい寒さに負けず、換気のいらない開放的な環境でみんなでちからを合わせて真備の竹林を守るためにがんばってみませんか?

昨年からスタートしたこの取り組みはすでに竹炭加工もNPO法人こもれびの里で始まっており、完成した竹炭は九州方面への支援として発送し人吉市にてお役にたっています。


今後地域の循環の中で竹林維持をし、産業につなげていけるよう連携団体様と共にいろいろなことを模索しています。
竹林の問題は全国的な問題ですがたけのこが大きな産業として有名な真備、そのために必要不可欠なのは竹林の維持管理です。被災から様々な事情でその維持管理が出来なくなっておいしいたけのこがとれなくなっていく。そんな未来にしないため、地域の循環の中でおいしいたけのこがこれからもどんどんとれる。一緒に笑える未来のためにチカラと知恵をおかしください。具体的な動きとしては①お困りの竹林の竹を切り出す。②加工する場所に搬出する③加工内容に合わせてカットや割り作業④加工手伝い⑤必要に応じて梱包、発送上記のようなアクションを随時回していきます。状況や人数次第で作業内容や場所は変えていきますのでよろしくお願い致します。イベントの日程のところに集合場所などは記入しますのでよろしくお願いします。随時日程は2人以上集まれるようなら追加していきますので日程以外の日に参加可能な方はメッセンジャー、メール等でご連絡ください。

担当石原:090-9660-8769
info@inolin.org

竹切りボラ募集Facebookイベントページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です