2018年西日本豪雨災害支援, 活動報告, 災害支援

真備 ビニールハウス解体

土手の拡張工事のため取り壊される予定だったビニールハウス。

私たちとしてもKIZUNAフェスタのミーティングなどでなんども利用したりしてきた思い出の詰まった場所でした。

そんなビニールハウスをNPO法人こもれびの里で引き継いでくださることになり解体して運搬する必要があるためにチーム山本の皆さまや有志の皆様のご協力も得て無事解体することができました。

丁寧に洗浄もしてくださり新しい場所での活用のために運搬も完了しました。

コロナ渦の影響でなかなか作業ができないことも多かったですが気持ちいい秋の風がそよぐ屋外での活動だったのでとても快適に作業することができました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!